去年から入らせていただいている
S様の花壇

日陰で風通しの悪い花壇
何を植えても育たない
と お悩みの様子

希望は 花は好きだけど手入れが面倒だから
勝手に咲いてくれて手間いらずな花壇

去年は多年のハツユキカズラを手前にして
ツルソバ、トレニアといった翌年のために
こぼれ種で増える花を植え
オキザリスのようなカラーリーフにもなり
どんどん増えるような植物を植えて
様子を見ました

1年経ってハツユキカズラとツルソバは
去年より成長していた

オキザリスはあまり増えてなく 何とか生き延びている感じ

トレニアは 普通ならボチボチ蕾を
つけていてもいいはずだけど
やっと目が出始めたところ

さぁ どうしようかー
まぁ 日陰の植物を選ぶとして・・・
でも やっぱり 風を通すことは
どんな植物でも大事

とりあえずもう少し水はけを良くする土を入れて
3種類のヒューケラ
パイナップルリリー
ルドベキアを足してみました

ヒューケラは常緑性があって日陰でも育つ植物
カラーリーフとしてハツユキカズラの上に
乗っける感じで植えました

パイナップルリリーは球根なので来年の春先には また芽が出てきて花を長く楽しむことができます。出始めがパイナップルみたいで とってもキュート

ルドベキアはおそらく1年で終わってしまうかな~
でも そこは家主さんと相談して
1種類だけ季節感を出したくて
一年草を主役にして終わったら植え替えるようにしました

さぁ 今年の夏は どんな感じになるかな~❓




人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

ハーブリース セミナー in WOODPRO

8月の教室 ご案内

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)